春の日


父の作った春野菜をあっという間にいただきました。菜の花に、ふきのとうの天ぷら。しみじみと春だな〜
 


かわいい猫ちゃんの絵袋の中には、これまた、かわいいクッキー。美味しかったです。ご馳走さま〜
 


路上ライブで、歌うあゆみちゃん!
 


チラシみて、是非コンサートにお越しくださいませ。


路上ライブでは、賛美グループの看板はこちら。

賛美を通して救いの日


訳ありですが、ちょっと都ある東京で朝ごはんに、ナポリタン!


お話が進む中、お店に入るのに、30分待たねばならず、女子というものは、次のカフェへはしごし、またまたモーニングタイム。しかし、こんな流れの中で、イエス様を信じるお祈りの時を持つことになりました。神様に感謝します!
 


そして翌日のゴスペルクラブでは、体調不良の方々、連絡トラブルもあってしまい、お一人の方がお越しでした。が、なんと!
 


ぶ厚いお手紙をいただき、早速キリスト教の疑問にいくつか、お答えするテモテさん。
 


ゴスペルクラブの前半は、賛美で盛り上がっていましたが、休憩時間は、聖書のお話に盛り上がって18時まで。とっても楽しいお時間を過ごされておられました。昨日に続いて、またまたイエス様を信じるお祈りも、なされました。神様に感謝します!

プレイバック日曜日


久しぶり〜今週の日曜日は柏駅近くにある、大好きな韓国料理屋さんへ。
 
 


私は最近、石焼ビビンバ傾向、あゆみちゃんはスンドゥブ定食で、辛いの大好き派。
 
 


なんせランチ時間はドリンクバー付きで880円より。
 
 


お腹を満たした後、お祈りをして、路上ライブ決行!
 


春の〜コンサートチラシもお配り。宣伝してました〜
 

昨日のお昼

こちらもまた昨日ですが、牧師ご夫妻のご結婚記念日で、お昼にポジャンマチャへ行きました。おめでとうございます!!

そして、久しぶりのスンドゥブ、美味でした。

お勧めのDVD


今週の休みの日、あゆみちゃんから借りたDVD「杉原千畝」さんを観ました。ユダヤ人に命がけで、ビザを発給された感動の実話に、新たな感動を覚えました。
 その映画のシーンでは、行き場を失ったユダヤ人の方々が日本の渡航するビザを求め、杉原千畝さんがそのビザを発給されたのでした。その日本へのビザは彼らにとって、命をつなぐ希望の光となり、船で日本が見えて来た時、ビザを発給されたユダヤ人達が、皆でイスラエル国歌を歌い出し、東の果て、エルサレム、シオンを思って感動する場面が、とても心に残っています。